離婚シグナルは早期発見が大事!

離婚の前兆を探せ!妻の行動の変化

妻の機嫌が悪い・・・
妻の口数が減っている・・・

と、まあ、様々な妻の行動の変化は、離婚シグナルを発しているのかもしれませんよ。それら行動の変化をいち早く見抜き対処するのも、離婚を回避するための重要な要素です。

夫婦の離婚意識はずれている

あなたは真剣に離婚を考えたことがありますか?生命保険・金融プロフェッショナルでつくられるMDRTという組織がこんな調査をしました。

「真剣に(夫・妻)と離婚を考えたことがありますか?」

と、いう質問を40代~50代の既婚男女に意識調査しました。

結果はこのようになりました。

sigunaru

男性が31.8% 女性が42.2%

それと同時にある質問も行っていました。それがこちら。

「相手は(夫・妻)は、真剣に離婚を考えたことがあると思いますか?」、と。

すると、相手が離婚を考えたかもしれない。と、答えた男性が33.3%で、女性が22.5%。

男女とも、実際より離婚に関して、楽観的に考えていることが分かります。このデータから推察するに、あまり気楽に考えてはいられないことがはっきりと読み取れます。

離婚シグナルを早期に発見して適切な対処を

では、妻はどんなシグナルをあなたに送っているのか、見ていくことにしましょう。

  • 同居または、離れて暮らす自分の親に対して、冷たい態度をとるようになる
  • 生活が充実していそうな女友達や知り合いに対して羨ましがるようになる
  • 将来の話、例えばお墓の件についてなどの話をしても乗ってこない
  • あなたの友人が家に遊びに来たり、どこかでばったり会っても、友人に対して気をつかわない
  • あなたと二人きりになった時気まずいムードを出す
  • 仕事の話をしても上の空で聞く
  • ”愛してる”など、愛情表現を口に出すと顔色が曇る
  • 自己啓発本が家の中に増える
  • テレビを見ている時、芸能人など離婚した女性の方を擁護する発言をする
  • 子供の成長話をしなくなる(学校での出来事とか)
  • 近所付き合いが悪くなる
  • 関心ごとが徐々に変わってくる
  • 一緒に出掛けることを拒むようになる

奥様がこんな行動をとるようになったら注意が必要です。口には出せない不満でも行動で訴えている場合もあります。また、あからさまに不満を訴えているのではなく、無意識のうちに(深層心理で)このような離婚シグナルを送っていることも考えられます。

いずれにしても適切な行動をとるための指針にしてみて下さい。最悪の事態にならないために!

”妻に許してもらい離婚を回避する方法”の詳細⇒

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ