復縁は”時間”をうまく使い執着心をなくすと成功する

復縁を望む心は、とめどなく行き過ぎる場合があります。日々の生活をしていても、相手の事が頭から離れません。「あいつは今何をしているんだろう・・・。もしかして誰かいい人ができて一緒に過ごしているんだろうか・・・。」など。そんな経験をあなたもしているはずです。

でも、この切羽詰った”行き過ぎた心”は、何事もいい結果をもたらすことは少ないようです。

まずは、初心ではありますが、深呼吸でもしていったん落ち着くことが大切です。

時間は心を浄化させる宝物

時間というものは不思議なもので、経過するにつれて心が自然と整理されていきます。

日々を過ごす中で、あなたも相手も違う環境に置かれて、お互いに成長しています。考え方や物のとらえ方など、分かれた当初とは全然違っていて、辛い別れを経験した二人でも、何年かぶりにあってみると、お互いに未熟だった当時の事が思い出に変わっている場合もあるほど。

当時の執着心をこころから追い払う

辛い別れを経験した二人が、時間の経過によって、懐かしさから良い思い出がよみがえり、なんだか、前に戻ったような変な感覚を覚えることがあります。

そのまま、この”いい感覚”を利用して、復縁に持ち込む。こんなことができれば、幸せでしょう。不可能なことではありません。が、しかし、気を付けなければならないことがあります。

それは「辛い別れをした時の”原因”などの執着心をなくすこと」です。

久しぶりの再会で、いい思い出がよみがえりお互いがまた惹かれあう。でも、何かの拍子で過去の別れた原因となった出来事が思い出され、過去と同じ感情が芽生えることがあるんです。

この悪い感情を引きずっていたんでは復縁などはできません。この感情をあなたの心から完全に排除しましょう。

まとめ

悪い感情を完全に排除したなら、ヨリを戻すそうとせず、新たなパートナーとして、1から付き合うぐらいの覚悟で臨む!

こんな考え方が復縁の近道です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ