復縁成功を高める術!相手に気持ちを正確に伝える方法

第4章:7ステップ&ワーク

気持ちが離れてしまった二人(恋人、夫婦)が、また、以前のような相思相愛の気持ちに戻るのはとても難しいです。

あなたなら、分かりますよ・・・ねっ!?

ですが、自分の真摯な気持ちを相手に”正確に”伝えることで、あのころの二人に戻れる。そんなことも可能なんだと、小澤さんは言い切ります。

ここでの復縁するにあたってのポイントは「正確に伝える」という事。

実のところ、人が心で思っていることって、相手に正確には伝わっていないそうです。

まさかっ、普段の生活をしていて、相手とのコミニュケーションが取れないことなんてないよ

と、そうおっしゃる方もいるかと思います。

普段の生活では、自分の思うことは問題なく相手に理解され(伝わり)、何不自由なくコミュニュケーションがとれているはずです。

しかし、男女の関係が悪化した時は、相手にこうしてほしい、ああ言ってほしい、など、相手にこちらの気持ちを、押し付ける感情が芽生えてしまいます。

すると、相手の心(感情)を無視する形で、一方的な要求を心の中で願望とともに膨らませます。

あなたも、経験があるのではないですか?

そうなることで、本当に相手に伝えたいことが”誇張”または、”歪んだ形”、で、発信されてしまう・・・。

歪んだ形でのあなたが口から発した言葉は、相手の感情にも歪んだ形で伝わり、本当の心の内が残念ながら正確に伝わりません。

正確に心を相手に伝えるにはどうするか?

「復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法 」の第4章では復縁するための具体的な方法が、問を答えていく形で詳しく紹介されています。

その中にこんな一行が書かれています。

復縁で失敗する人の72%が正確に気持ちを伝えられていないから

逆に言うと、正確な気持ちを彼女や妻に伝えることができれば、復縁が叶えやすい。という事になります。

そこで、「正しく気持ちを伝えるテンプレート」が力を発揮してくれます。このテンプレートは具体例が記されているので、誰でも簡単に理解できます。

ある3つの肝となる要素を取り入れることで、あなたも気持ちを正確に相手に伝えることがきっとできると思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ