三船美佳・高橋ジョージ夫妻!夫ジョージは離婚原因を履き違えている

今、最も旬な離婚騒動といえば、テレビ雑誌で特集が組まれる、三船美佳・高橋ジョージ夫妻です。

芸能人の離婚騒動はテレビ局恰好の”コンテンツ”として、大々的に取り上げられます。今の私にとっては”他人の不幸は蜜の味”ぐらいにしか感じません。

一般の人がそうであるように、この騒動を娯楽としてとらえて見ています。今まで同じ苦労をして乗り越えてきたからか、そんな余裕も生まれています。経験者の特権!?とでもいいましょうか。(^_^;)

ですが、当の本人たちは地獄の思いでいることでしょう。その気持ちも痛いほど分かってしまいます。

理由は、「離婚問題で悩んでいる人の気持ちは、誰であろうと、それほど大きな差はないかから」です。

第三者が俯瞰してみる三船美佳・高橋ジョージ夫妻の離婚劇

テレビでは二人が別々に記者会見していました。現在はすでに別居していて、東京と大阪で互いに別居しているようです。
あなたもお感じになりませんでしたか、二人の対照的な姿を。

妻である美佳さんは悲しさの中でも若干の余裕を感じました。片や夫であるジョージさんは目に涙を浮かべ、必死に「まだ離婚に至っているのではなく、夫婦喧嘩の延長のようなものです」と発言されていました。

今のあなたはこの二人をどのように感じているのでしょうか!?今現在、離婚騒動の真っただ中で、悩みごとで頭がパンパンな状態だとすると、他人(三船美佳・高橋ジョージ夫妻)の事は、どうでもいいように思われているはずです。

だって、それどころじゃあないんですから。自分の事しか考えられずにいるんでしょう。私もそうでしたから。

でも、冷静に二人を見ていると、離婚問題で誰もが陥る”錯覚”に陥っているのがハッキリ分かります。
 

二人の温度差は埋められない

妻美佳さんの離婚の気持ちは、突然芽生えたものではなく、何年も前から徐々に心に溜まっていったのでしょう。インタビューを聞いていても、離婚の決意が伝わってきます。

対して、夫ジョージさんですが、こんなことを言ってました。「青天の霹靂です」と。

美佳さんが何年も前から離婚について悩んでいたのにもかかわらず、ジョージさんは妻の異変に気が付かなかったのです。ジョージさんにしてみれば、妻からの急な離婚宣言と感じたはずです。でも実際は違うんです。

妻の離婚理由が分からない夫/離婚問題の履き違え

さらに、ジョージさんは、インタビューに対して、こんなことも・・・「離婚の理由はたくさん心当たりがありすぎて分かりません」と。

要するに、ジョージさんは、妻の美佳さんがナゼ離婚なんて言い出したのか、はっきりした理由が分からないんです。

まさに!”妻に許してもらい離婚を回避する方法”で書かれている事。

tuma

これに尽きるのです。

まとめ

ジョージさんは今年で56歳になります。そんな人生の大先輩でさえ、夫婦の危機管理に関しては全くの素人です。
やはり、離婚危機を乗り越えるにはそれなりのノウハウを身に着けなくてはいけないのかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ