日本の都道府県別の離婚率ランキング2015

日本における離婚率推移

最新2016年離婚率ランキングはこちら⇒

2013rikon

このグラフを見ると1980年前後、バブル経済を謳歌していた頃、若干離婚が増えます。そして、バブル崩壊と同時にいったん下火に。

その後失われた25年が始まるのですが、不景気と同時進行のように、離婚率も右肩上がりで増えていく様子がハッキリわかります。

その間、阪神淡路大医震災が起こります。2002年、2003年をピークに離婚率も減少傾向に。

そこで最新の離婚率はどうなのか調べました。

都道府県別出生・死亡数と婚姻・離婚件数(平成25年)

    離婚率

全 国 1.84
北海道 2.09
青森 1.75
岩手 1.55
宮城 1.80
秋田 1.42
山形 1.47
福島 1.67
茨城 1.74
栃木 1.85
群馬 1.80
埼玉 1.84
千葉 1.85
東京 1.92
神奈川 1.85
新潟 1.41
富山 1.47
石川 1.58
福井 1.51
山梨 1.76
長野 1.63
岐阜 1.60
静岡 1.84
愛知 1.79
三重 1.82
滋賀 1.67
京都 1.78
大阪 2.08
兵庫 1.83
奈良 1.65
和歌山     2.01
鳥取 1.71
島根 1.50
岡山 1.79
広島 1.81
山口 1.79
徳島 1.67
香川 1.81
愛媛 1.84
高知 1.94
福岡 2.04
佐賀 1.72
長崎 1.70
熊本 1.86
大分 1.86
宮崎 2.08
鹿児島 1.87
沖縄 2.59


資料 厚生労働省大臣官房統計情報部人口動態・保健社会統計課「人口動態統計」

2015年では離婚率1位が沖縄、2位が大阪、宮崎(同率)。
離婚しない都道府県は、1位が新潟2位が秋田。

こうしてみると東は離婚率が少なく、西の方が離婚率が多いことが分かります。(北海道は多いが・・・)

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ