夫婦関係の破滅!自己中な性格とは、どんな性格なのか

自己中な考え方が、離婚危機を招いているのかな!?そんな風に思えているあなたに、自己中な考え方はどんな考えに至ってしまうのかを紹介します。

まず自己中な人の最大で最悪の?考え方や性格が『自分以外の事が目に入らない』ということです!

自己中心的な性格の人は、基本的に自分以外の事が気になりません。絶えず自分の事を考えて生活しています。

あなたはどうですか!?

自分の事で頭がいっぱいで、他人に対して思いやりや気配りが全くできません。この”まったくできない”ということろがポイントで、人はみんな、自分の事を中心に考えを巡らしています。

ですが、自己中心的でない人というのは、自分の事を中心に考えつつ、他人の事にも”同時進行で”気を配っています

例えば、暇で時間を持て余している友人から食事を誘われたとします。食事に誘った友人が「今日は中華料理が食べたいから中華料理にしようよ」といったとします。

でも、今さっき小腹がすいたので、コンビニのおむすびを2つ食べてしまい、あまりお腹が空いていません。

そんな時、相手を気遣う人なら、『友人は腹をすかしていて、俺と一緒に食事をしたがっているな』、と、考えて、例えば「今、お腹すいてないけど、デザートぐらいなら食べれるから」、と、せっかくの誘いだからと、付き合いで食事に行ったりすることでしょう。

でも、自己中な人は「さっき、おにぎり食べてお腹いっぱいだから、今日はやめとくよ」と、あっさり断ったりします。そうです”自分はおなかがすいてないから”断ったのです。

間違いでは、ないのでしょうが、気遣いする人から言えば、あなたはお腹へってないだろうけど、俺はあなたと食事に行きたかったのに・・・。そんな、残念がる相手の気持ちが分からないのです!

はっとした、あなた!自己中心的な考えを持っている可能性がありますよ。夫婦や恋人関係にヒビが入りかねない、この”自己中”は厄介なものです。是非、自分を見つめ直して、今後の人間関係に役立てましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ