離婚されそうなら一度離婚してみる!?”諦め”が生む効果とは?

「一度離婚してみる」なんてタイトルだと、「離婚したくないためのブログなのに、離婚してみるとは何事かっ」と、お叱りを受けそうですが、まずはお聞きください。

諦めるという言葉は、どちらかといえばネガティブなイメージですよね、でも”諦める”ことであるポジティブな効果も得られるんです。諦めることで、今の現状を打破して、一歩前に進むことができたら嬉しくありませんか?今回はそんな”諦め”の効果についてお話します。

離婚されそうと、悩んでいる方は、離婚回避に向けて、より良い解決策を求め、日々努力しているかと思います。でも、その努力の方向性は正しいですか!?自分なりに一生懸命努力していても、努力の方向性が違っているとその思いは相手に届きません。よくいう”無駄な努力”になってしまいます。

無駄な努力にしないためには、どうしたらいいのでしょう?そこでお薦めする方法が「目の付け所を変えてみる」です。違う表現にするならばは、「目先を変えて物事を違った角度から見てみる」。ということになります。

諦めが生まれる4つの過程

諦めの効果を紹介する前に、まず、諦めはどんな手順で進んでいくのかを知っておきたいと思います。

人が一生懸命取り組んできても、結果が伴わないと、4つのステップで諦めは成立してしまいます。

ic1目標を立て、その目標に向かって懸命に努力する
ic2目標に近づかないことで苛立ち始める
ic3うまくいかないことの責任を自分に向け自分を責める
ic4いくらやっても自分には無理なんだと諦める

いかがでしょうか。あなたも過去に何かを諦めた経験がおありかと思います。その時の諦めのプロセスはこんな具合ではなかったですか。

”諦め”とは頑張っているあなたの証

今ご覧いただいたように、順を追って”諦め”にいたるのですが、諦めることは決して悪いことではありません。一生懸命やってきた証拠なんです。それだけはあなたは夫婦円満をめざし頑張ってきたし、今だって頑張っているんです。

努力してもうまくいかない事を何度でも繰り返して、人はその経験を蓄えて成長していきます。自分では意識してなくとも間違いなく成長してます。

私の場合も離婚騒動の最中は、「妻に何をどう説明しても理解してもらえず、自分の無能さ、ダメさかげんにため息をつく毎日でした。そんな毎日に「俺が何言っても分かってもらえないんだ、もうどうでもいいや!」と、なかば諦めながらの生活でした。

でも、今では昔のエピソードを冷静に振り返ることができるので、あのころの自分が、現在存在する”あの頃より強い自分”を作っているんだなと実感できます。

心の中で一度離婚するイメージをしてみる

諦めることがネガティブなことではないといことを紹介してきましたが、ポジティブな効果はいったいどうもたらされるのか。

心の中で結婚生活を諦めるイメージをしてみる。一度離婚してみましょう。そしたら、今までしてきた努力を総点検してみます。総点検して、

努力してきた方向性を考え直してみる

新しい価値観で物事を見つめ直してみる

こうすることで、今まで自分がしてきた”努力の効果”のほどが、客観的に分かるようになります。あの対応はよかったとか。あそこでは違う対応が必要だったなど。考えをめぐらしていくうちに、”目から鱗”ほどの発想(考え方)が見つかることも少なくないんです。

離婚されそう”と、考えが空回りして、思考停止状態に陥り、前には進めなかった状況が、諦めることで、現状を打破する糸口でも見つけることができれば、諦めの効果があったのではないでしょうか。諦めを前向きにとらえて、夫婦問題の解決に向けて活用してみて下さい。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ