二股をかけて離婚を防ぐ方法とは

普段何気ない生活を送っていて、気に入った女性が現れる。男性なら誰だって”好奇心”や”浮気心”がふっと芽生えるはずです。(実際に浮気をするしないは別として)

ですが、妻との離婚危機の最中、また、彼女との喧嘩の最中では、そんな浮ついた心も芽生えませんね。なぜなら、目の前にある”人生の危機”、”人生の分かれ道になるだろう状況”では、そのことで手一杯(精神状態も限界)で、そんな余裕がないからです。

離婚回避対策!あえて浮気を考えてみる

離婚や別れを予感すると、考え方も切羽詰まったものになり、相手(妻や彼女)に対して圧迫感を与えるものになりがち。そうすると、相手から余計距離をとられるという悪循環に陥ってしまいます。

そのような危機的状況に追い込まれる前の対策として提案するのが”浮気を考えてみる”です。ここでのポイントは”考えてみる”という事。実際に浮気をするのではなく、浮気を考えるということなんです。

これは非常に効果があり、試してみると分かると思うのですが、気持ちがとても軽くなります。そう、”心に余裕うができる感じ”です。離婚回避や復縁などもそうなんですが、恋愛初期の切ない思いを軽減させる手段としても絶大な効果を発揮します。

相手を思えば思うほど、なかなかできない心のコントロールですが、ぜひ試してもらいたいものです。心のコントロールがうまくいく人は実際二股をかけてみてもいいかもしれません。”二股”と、言葉は悪いですが、自分の気持ちをコントロールする上での防衛策なのですから。

女性はこのコントロール方法を知っていますので、あなたは多少なりとも”罪悪感”を持つかもしれませんが、女性は案外当たり前の事としています。女性は強い者なのです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ