洗脳による離婚危機!妻が変わっていく

ビジネス最優先の生活が何年も続くと、いろいろな面で夫婦の意思疎通が困難になっていきます。

夫婦で話し合いによる決め事ってありますよね。そんな場合でも、ビジネス関係者の影響力が強くなってきます。例えば子供の教育方針について。

俺はこう思うんだけど」と意見すると、妻は、「はぁ~、何言ってるの、〇〇さんは(ビジネスの上司にあたる人)はそんなこと言ってなかったわ、あなたは間違っているわ」と、こんな感じです。

一番協力しなくてはならない家族の意見は2の次で、上司の意見を最優先にする。私が不甲斐無いと言えばそれまでですが、あまりにも他者の意見に耳を貸そうとはしないのです。異常なくらいに。

もしかして、これが離婚原因になる”洗脳”なのか

異常なくらい他者意見を聞かなくなる、まるで・・・

”何かを指摘されるのを怖がっていて、防御してるかのごとく!”に

ネットワークビジネスは、私の生活している範囲内(生活圏)で、あまりいい印象をもたれてはいません。以前は、彼女もそう言ってました。でも、変わるんです、劇的に。

何故、なぜ、ナゼ・・・。

頭をよぎるもの、それは「洗脳?」。以前から私たちの(妻もです)認識の中にはありました。

あの集団を、違う次元で遠くから見ていた頃には、洗脳によって一つの目標に対して志を一つにしている集団ととらえていたんです。

「洗脳によって一つの目標に対して志を一つにしている集団」

洗脳という言葉がいい意味では使われないためか、”洗脳によって”という表現だと、あたかも悪いことでもしているような印象を与えますが、我々世間一般にも洗脳の力によって、よき風習や行いはいたるところに見受けられます。

私やあなたが信仰している宗教もしかりです。いい意味での洗脳と、周りを不幸にする洗脳。洗脳の力はとてつもない力があるんです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ