飲食店妻、離婚原因とネットワークビジネスの関係!

新店舗設立の準備をしながら、明るい将来を夢見ていた頃、妻がある”ネットワークビズネス”に参加するようになったんです。

ネットワークビジネス=ねずみ講」こんなイメージを持っていた私は、すぐさま「やめとけよそんな商売は、信用がなくなるってみんなが言ってるよ」と、反対しました。

しかし、妻は「ママ友の一番仲がいい人からの誘いだから、どうしても参加してあげたいの。これから商売をするにあたって、ママ友などに店を紹介できるし、いろいろお世話になることだってあるかと思うの」。

そこまでいうのなら、ということになり、ネットワークビジネスへの参加を許可したんです。でも、「あくまでも付き合いだけだからな、深入りしないようにしろよ」と、釘を刺しておきました。

この決断がのちに最大の悲劇をもたらす結果になろうとは・・・

ネットワークビジネスに足を踏み入れた妻ではありますが、今のところ変わった様子もなく、開店準備に追われいます。

店を開店する店舗は18坪ほどのマンションの一階部分。内装や厨房屋さん、広告屋さん仕入れ業者さん。たくさんの方とある時期一気に話し合いをするようになります。漏れる話も出てくるのですが、妻のフォローもあって順調でした。

それから、数か月ようやく店が開店することに、このころ妻も私と一緒に店の開店をこころから祝い、これから先、店を盛り上げていくために懸命に頑張る覚悟を持ちました。

と同時に、店や自宅に妻の友人が数多く遊びに来ることが多くなってきたんです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ